昨年12月に底を打ったと噂され上昇の期待がもたれていたビットコイン、今年の4月2日突如の高騰を見せ一時的な上昇にとどまると専門家や機関投資家の間では論じられていた。

しかし上昇の勢いは止まることなく日本では大型連休中に関わらず高値を更新しそうな様相である。

日本時間5/3、20時の時点でのビットコインの価格は63万円台(ビットフライヤー現物)を推移しており、2018年11月、12月の暴落した値幅をほぼ打ち消している状況であり今後の展開に注目していきたい。